読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【サッカー】C大阪 MF丸岡満が途中出場直後にアシストでアピール

J1C大阪は18日、大阪・金鳥スタジアムで韓国Kリーグの仁川と練習試合を行い、2-0で勝利した。

 途中出場のMF丸岡満(21)が貴重な追加点をアシストした。1-0の後半42分にMF水沼宏太(26)に代わって右MFに入った丸岡は、直後のファーストプレーで左MF関口訓充(31)のサイドチェンジを受けると右足で折り返し、走り込んだMFソウザ(28)がゴールネットを揺らした。“持ってる男”ぶりを発揮した丸岡は「アシストという結果を残せたことは良かった」と安堵の笑みを浮かべた。

 C大阪の下部組織から18歳だった14年1月にドイツ1部ドルトムント期限付き移籍。同年9月にはブンデスデビューも飾った。16年にC大阪へ復帰したが、昨季はJ3に所属するC大阪U-23が主戦場となり、J2ではわずか3試合出場無得点に終わった。

 控え組中心で臨む19日の仁川戦(舞洲)にも出場予定の21歳は「アピールして開幕戦の(ベンチ入りメンバー)18人に入る気持ちでいる」と、今季に懸ける思いを口にした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00000107-dal-socc