読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早朝ブリヂストン彦根工場の敷地内の社宅から出勤する途中、工場の中を通る県道の横断歩道を渡っていた社員が酒気帯びの車にはねられ死亡

酒気帯び運転の疑い 男逮捕

*ソース元にニュース画像あり*

http://www.nhk.or.jp/lnews/otsu/2064004991.html?t=1487419677000
NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

17日朝、彦根市で出勤途中に横断歩道を渡っていた54歳の男性が、
職場近くで軽乗用車にはねられ、まもなく死亡しました。

車を運転していた62歳の男から基準値を超えるアルコールが検出され、
警察はその場で逮捕して、過失運転致死と酒気帯び運転の疑いで調べています。

17日午前6時半ごろ、彦根市高宮町の大手タイヤメーカー、ブリヂストン彦根工場の中を通る県道で、
横断歩道を渡っていた工場に勤務する社員の金子俊春さん(54)が、
左から走ってきた軽乗用車にはねられました。
金子さんは病院に運ばれましたが、全身を強く打っていて、まもなく死亡しました。

警察が調べたところ、車を運転していた多賀町木曽のアルバイト、伊藤勝康容疑者(62)から、
基準値を超えるアルコールが検出され、警察はその場で逮捕して、
過失運転致死と酒気帯び運転の疑いで調べています。

伊藤容疑者は、
「夜勤のあと、酒を飲んで家に帰るところだった」
と供述し、容疑を認めているということです。

現場は、信号や標識のない片側1車線の見通しのいい直線道路で、警察によりますと、
亡くなった金子さんは、工場の敷地内の社宅から出勤する途中だったということです。

亡くなった金子さんは、車のタイヤを製造するラインの課長だということで、ブリヂストンは、
「長い間、一緒に働いてきた従業員を亡くし、非常に残念です。
ご家族にお悔やみを申し上げるとともに、ご冥福をお祈り申し上げます」
とコメントしています。

02月17日 17時20分