読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【食】松きゅうり料理コンテスト 最優秀賞はスティック状に切ったきゅうりに白ゴマとパン粉をまぶして油で揚げた料理・和歌山県美浜町

松きゅうり料理コンテスト

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/osaka/2004006001.html?t=1487421656000
NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

美しい松林がある和歌山県美浜町で、松葉の堆肥で育てたきゅうりを使った料理コンテストが開かれました。

美浜町には海岸沿いに「煙樹ヶ浜」という松林があり、町では、ここでとれた松葉の
堆肥で育てたきゅうりを、「松きゅうり」と名付けてPRしています。
18日は、町と地元の商工会が「松きゅうり」を使った料理コンテストを開き、
主婦など11人が実際に料理を作って味や見た目を競いました。

参加者たちは、きゅうりの中をくり抜いて梅肉とクリームチーズを詰め込んだものや、
シロップ漬けのきゅうりをあんの中に入れた大福などを披露し、
理研究家や農家の代表などが出来栄えを審査しました。

その結果、スティック状に切ったきゅうりに白ゴマとパン粉をまぶして
油で揚げた料理が、最優秀賞に選ばれました。

イベントを主催した、美浜町の西山巨章地方創生統括官は
「このコンテストをきっかけに、多くの人に松きゅうりを味わってもらいたい」
と話していました。

02月18日 18時21分