読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【芸能】<2017年の芸能騒動>キーワードはズバリ「電撃引退」

 2017年がスタートしてまだ2か月も経過していないが、芸能界では次々に大騒動が勃発している。ズバリ、今年の芸能キーワードは「電撃引退」になるだろう。

 まず、昨年末の大事件が、2017年にまで“電撃引退の流れ”を引き寄せている。昨年12月に写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)で薬物疑惑が報じられたのは元俳優の成宮寛貴さん。薬物疑惑を完全否定し、一時は所属事務所とともに講談社に対して徹底抗戦する構えを見せていたが、12月9日に突然芸能界引退を発表。大きな波紋が広がった。

 次に、「女性自身」(光文社)で中年男性とのW不倫疑惑が報じられた元女優の江角マキコさんの引退。1月23日に突然の芸能界引退を発表し、引退理由については、「子供達のために、今私にしかできないことを選択し専念する時期だと考え、このような決断に至りました」と説明。不倫疑惑については徹底反論した。

 そして今現在、大騒動に発展している若手女優・清水富美加の“出家引退”。心身の疲労がピークに達していることが引退の理由とされており、清水を救済した宗教団体「幸福の科学」と所属事務所の間でバトルが繰り広げられている。騒動の最中、清水は17日に告白本「全部、言っちゃうね。」(幸福の科学出版)を発売。さらなる波紋が広がる中、所属事務所側は「誠に不可解であると言わざるを得ません」と遺憾の意を表明したが、早期解決のため、内容についてのコメントは差し控えた。

 昨年を振り返ってみると、芸能騒動のキーワードは何と言っても「不倫」だろう。ベッキー&川谷絵音桂文枝乙武洋匡とにかく明るい安村ファンキー加藤三遊亭円楽など、芸能界は不倫の話題で一色だった。しかし、昨年末から今年に入り、「電撃引退」というキーワードが浮かび上がっている。

 「成宮さんからの流れで、今年は“引退”というのが一つのポイントになりそうですね。今後の引退劇が心配されているのは、元SMAP香取慎吾でしょう。解散発表後から、引退報道が数多く出ていましたし、今もその情報は多い。9月にジャニーズ事務所との契約更新がありますから、そこで“電撃引退”なんてこともあるかもしれません。今の芸能界が“引退”という流れに、飲み込まれていますからね」(芸能事情通)

 2017年の芸能界は一体どうなっていくのか? 芸能界の中で“引退”の流れが勢いづいているだけに、ファンにとっては不安な年になってしまいそうだ。

2017年02月18日 21時00分
http://npn.co.jp/sp/article/detail/00070470/