読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【芸能】倉科カナ、ペットショップではなく里親で迎えた “猫の新しい家族”と密着ショット披露

http://www.crank-in.net/entertainment/news/48330
2017年02月18日 11:30

http://stat.ameba.jp/user_images/20170217/17/kura-kana/ac/6a/j/o1932257613870859205.jpg

現在放送中の“ドロキュン”ドラマ『奪い愛、冬』(テレビ朝日/毎週金曜23時15分)に出演中の女優・倉科カナが、今月17日に自身のブログを更新。
里親として新たに“猫”を家族に迎え入れたことを、ツーショット写真と共に報告した。
(中略)
「ペットショップではなく里親という形で家族に迎えました」と愛猫との写真をアップし、「名前は『雪(せつ)』といいます」と報告。
「雪は赤ちゃんの時に捨てられてしまい、母を知りません。母から早く離すと、精神的にも不安になりやすいと言いますが…それは覚悟し、できる限り寄り添い、サポートしていきたいと思います」と今後の生活への思いを馳せた。

 また、動物の命について「里親という形で救える命がある」として、「シェルターで、もし迎えがないと命の期限がある子、一時預かりで、家族ができるのを待っている子たちがいっぱいいます」と告げ、
「皆さんもワンちゃん、ネコちゃんを家族に迎えたいと思った時に、里親と言う選択肢もあるのを知って頂けたら嬉しいです」とみずからの経験から読者へ対して呼びかけた。